スポーツのち晴れ

スポーツを軸にあれこれ書くブログです。

酒井宏樹は間に合うのか?

 

リーグアン第34節リール戦に先発した酒井宏樹

 

1点リードで迎えた19分に敵陣ペナルティエリア左のスペースに出たボールを追いかけると、体を入れた相手DFとの接触があって転倒し左ひざを負傷した。その後ピッチに戻れず、そのまま交代。

 

www.youtube.com

動画を見ても深刻そうに見えます。

 

クラブ公式サイトによるとガルシア監督は試合後に酒井のひざの状態について「十字靱帯は問題ない。だから、ワールドカップについては安心できるだろう。ただ、内側側副靱帯が良くないかもしれない。それならすぐに復帰するのは難しい」とコメント

 

フランスの地元紙は「今季中の復帰は絶望的だが、W杯に参加する可能性はある」と述べていますが、もし出れないとなると日本代表にとっても大きな痛手です。

 

現時点で日本代表の右SBの控えはいません。この間の欧州遠征では宇賀神が呼ばれましたが力不足を露呈。信頼できる控えはいません。

 

日本代表にとっても大きな悩みの種になった今回の怪我。

酒井(宏)が間に合うのが一番ですが、もしもの時に西野新監督が誰を呼ぶのか注目です。